現代はインターネットに回線で接続するのではなく、無線で接続するのが当然の時代となりました。

自宅内であれば回線工事を行い、WiFiルーターを使用することで屋内ネットワークを構築することができます。こうして自宅ではパソコンやタブレット、スマートフォンなどを無線で使用することができるのです。ですが、自宅内でのWiFi環境の構築のためには自宅までに回線を引き込む工事が必要でした。そのため工事費用がかかり、初期の導入費用がかかるという点がデメリットとなっています。

そんな不便さを解消するのが、ソフトバンクエアーです。WiFiルーターを購入もしくはレンタルし、ルーターを電源に差し込むだけでWiFiが利用できるサービスがソフトバンクエアーです。ルーター名称をエアーと言い、契約後には電源を入れるだけでインターネットに自動的に接続できます。回線の工事が不要ですから、通常でしたら数万円かかる手数料が必要ありません。さらに現在ソフトバンクで携帯の契約をしている人の場合は、エアーの月額使用料にも割引が適用されます。

現在ソフトバンクに加入していないという場合でもこのサービスは使用可能です。ルーターの使用契約を結べば、いつでも自宅でWifi接続をすることができます。電源に差し込むだけという便利さで、今最も注目を集めている無線サービスでしょう。回線工事の提供ができない地域の人や、まだルーターを持っていない人はぜひ検討してみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *