コーヒーサーバーの一種であるエスプレッソマシンはコーヒーをエスプレッソにして抽出できる機能を持っているのが特徴です。エスプレッソは通常のコーヒーとは異なり、微小な粉末状に挽かれたコーヒー豆を高温の蒸気で加圧して抽出します。そのため、雑味が少なく口当たりが良いことから世代を問わず高い人気があります。エスプレッソを抽出するためには高度な技術力が必要なため、誰でも手軽に楽しむためにはエスプレッソマシンの使用が不可欠であることから需要が増加しています。

その一方で、機器の内部で抽出作業を行うことやコーヒーの粉末を機器に充填することから内部が汚れやすい問題があります。汚れを放置するとカビや悪臭が発生してエスプレッソの風味が大きく低下するので、常に機器を清潔に保つ必要があります。エスプレッソマシンの清掃を行う際は火傷や感電などのトラブルを避けるために機器の電源を切ることが大切です。また、蒸気を加圧して抽出するため、機器は多くの部品を用いた複雑な構造になっています。

部品の結合部に入り込んだ汚れを取り除く際は部品の破損や紛失が生じないように丁寧に作業を進めるように心がけます。こびり付いた汚れを取り除く際に洗剤を使用することがありますが、洗剤の臭いが機器に残留しないように十分にすすぎを行います。機器に湿気が籠らないように乾燥させ、雑菌が繁殖しないように消毒を施してくことが美味しいエスプレッソを安全に楽しむための心得です。オフィスコーヒーのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です