エスプレッソは、イタリアで生まれ、世界中で愛されている飲み物です。最近では、イタリア式のカフェが増えたこともあり、日本でもエスプレッソを楽しむ人が増えています。ドリップ式コーヒーは、重力でコーヒーを抽出しますが、エスプレッソは、高い圧力をコーヒー豆にかけて抽出を行います。ですから、少量のお湯でしっかりとコーヒーのエキスが抽出され、深いコクが生まれるのです。

抽出時間が短いため、コーヒーのうまみだけを引き出すことができるのです。エスプレッソの人気が高まるにつれ、エスプレッソマシンも売れるようになってきました。エスプレッソマシンは、大きく分けると2種類あります。電気式のエスプレッソマシンと直火式のエスプレッソマシンです。

電気式は、内蔵されたポンプによる圧力を利用してコーヒーの抽出を行うものと、蒸気の力を利用してコーヒーの抽出を行うものがあります。電気式のポンプタイプは、コーヒーショップなどでよく使われており、価格も高価ですが、蒸気を利用するタイプは比較的低価格で購入できます。一方の直火式のエスプレッソマシンは、直接火にかけて蒸気圧を生み、コーヒーの抽出を行います。エスプレッソの本場であるイタリアでは、直火式が広く普及しています。

イタリアのほとんどの家庭に、直火式のマシンがあると言われています。直火式のマシンは、ドリップ式では味わえないコクのあるコーヒーを、手軽に楽しむことができます。しかも、電気式のタイプに比べると低価格で、故障がほとんどないというのも人気の秘密です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です