ティーサーバーとは耐熱ガラスの素材でできた紅茶などを入れるための円筒形のプレス式の抽出容器のことです。下部に茶こしがついているため、抽出後に茶葉がカップに流れ出すことなく注ぐことが可能です。紅茶の茶葉はジャンピングと呼ばれるお湯を注いでから上下に葉が動くことで、美味しく抽出が出来るため、円筒形のある程度の高さのあるティーサーバーは紅茶を美味しく淹れるのに最適なアイテムといえるでしょう。また、ガラスでできてるため、抽出の様子や色が良くわかるため、目でも楽しめるティータイムになります。

ティーパックで淹れるのとは味も香りも全くことなるティーサーバーは紅茶好きならずともお勧めのアイテムなのです。多くの場合気軽に使用できるティーパックタイプが好まれがちですが、一度ティーサーバーを使用した紅茶を飲んだ経験のある人であれば、迷わず茶葉から紅茶を淹れるでしょう。それだけ味や香りがとてもよく抽出されるのです。また、ティーポットのように茶こしを別に用意する手間はなく、一体型になっているため気軽にティータイムを楽しめるというメリットもあります。

ティーサーバーは2人用などの少人数向けのものから、5人から6人用などの人数が多い場合向けのものなどさまざま販売されています。自身のティータイムに参加する人数に合わせて選択が可能です。また、色やデザインもさまざまあるため好みのタイプを選択することで、毎日のティータイムが癒しの時間になることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です