ティーサーバーとは、主に紅茶を淹れるために使用される、円筒形の耐熱ガラス製の容器に持ち手が付いたもので、ティーポットと呼ばれることもあります。茶葉を入れお湯を注ぎ、中蓋と一体になっているフィルターを押し下げると、抽出したお茶だけをカップに注ぐことができるようになっています。ティーサーバーには1人用、2人用、4人用など様々なサイズがあり、購入する際には用途に合った大きさを選ぶようにしましょう。ティーサーバーは、紅茶専門店や雑貨屋、ホームセンター等で購入することができる他、インターネットによる通販でも購入することができます。

価格の相場は約1,500円から約8,000円と幅広くなっていますが、最近では100円均一でも販売されており、手頃な価格で購入することが可能です。ティーサーバーはお部屋でゆっくり紅茶を楽しみたい時や、来客の際に使うことができます。メーカーごと、タイプごとに、たくさんの種類があるため、淹れる紅茶の種類や雰囲気に合わせて、自分の好みをものを使ってみるのもオススメです。また、個人用の他にもオフィスなどで使用することができる大型のタイプもあります。

オフィスにティーサーバーを設置すれば、いつでも手軽にブレイクタイムを楽しむことができたり、来客対応の際にお茶を淹れる手間を省くことができます。このような業務用のものはレンタルすることもでき、最近では多くの会社の休憩室に設置されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です