集中して仕事をしていると、ほっと一息つきたくなる時があります。そんな時に利用されているのがオフィスコーヒーで、休憩してコーヒーを飲むと気分もリフレッシュすることができます。集中力を長く持続し続けるのは難しいので、ずっと仕事を続けるよりも休憩を挟んだ方が仕事の効率が上がる事も多いです。オフィスコーヒーは様々な業者がサービスを提供しており、色々なタイプがあります。

まず、ボタンを押せばその場でコーヒーを焙煎したりドリップしてくれる一杯抽出型のオフィスコーヒーがあり、本格的な香りや味わいを楽しむことができます。味のバリエーションも豊富なので、気分に合わせて選ぶことができます。それからブリューワータイプもあります。ブリューワータイプとは1度の抽出で何杯ものコーヒーを用意することができるタイプです。

作り置きをしておけば、飲みたい時にカップに注ぐだけで手軽に飲むことができます。来客がある場合なども、さっとコーヒーをお出しできるので便利です。また、オフィスに自動販売機が設置されている場合もあります。お金を入れてボタンを押すだけなので、簡単に利用することができます。

アイスコーヒー等が楽しめるものもあります。ミルクティーやイチゴオレ、抹茶オレ等コーヒー以外の飲み物が選べるものもあるようです。ただし、自動販売機の場合には設置するスペースが必要になります。オフィスに十分なスペースがないと設置することができません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です